酵素ドリンクは効果なし?だまされる前に必読!

酵素ドリンクは、酵素を摂取するためのものと思っている人が多いと思いますが、それは間違いです。

 

酵素ドリンクは、生野菜などを酵素で発酵させたもので、酵素自体はほとんど含まれていません。

 

酵素ドリンクに酵素が含まれていたとしても、どのみち酵素は胃酸でほとんど無効化されてしまいます。

 

だから酵素ドリンクは効果なし??
・・・・・とは言い切れません!

 

酵素ドリンクは、質の良い栄養素を瞬間チャージするためのものです。

 

生野菜を食べた場合は、腸内細菌で分解された後に吸収されます。

 

酵素ドリンクははこの腸内細菌がやる仕事を予め済ませたものを飲むということですから、腸内環境が悪化している人でも栄養素を上手く吸収できるんです。

 

だから、野菜不足の人、腸が弱っている人などには特におすすめです。

 

 

ダイエット効果は?

 

酵素ドリンクといえばダイエットのために飲む人も多いと思います。

 

しかし、腸内環境が良くなることで、

 

消化吸収が早まり食欲が増進する可能性があります。

 

これだとダイエットにはむしろ逆効果?って思ってしまいますよね。

 

一方で、酵素ドリンクによって、栄養素の不足が補えるので、

 

ビタミンなどの
必須の栄養素を求めるための飢餓的な食欲は抑えられる
可能性があります。

 

この意味では、酵素ドリンクの摂取によってダイエットを続けやすい状態にできるケースは十分に考えられます。

 

酵素ドリンクを飲めば痩せるとは言えませんが、酵素ドリンクを飲むことで、ダイエット中の栄養不足を防ぎ、ダイエットを成功させやすい体になれるとは言えます。

 

 

酵素ドリンクダイエットは費用やカロリーの問題も

 

特に酵素ドリンクダイエットでは、1日当たりの費用が400円程度になるものも多く費用的に続けにくい問題もあります。

 

また、味を良くするためにカロリーが高いという問題もあります。

 

例えば人気のあるベルタ酵素ドリンクでは、1回分が、42.6〜85.2kcalとなりダイエット中では無視できないカロリーです。

 

 

酵素ドリンクの中で唯一、カロリーゼロという酵素ドリンクがあります。
MREビオスという酵素ドリンクで、国際特許もとったすごい商品なんです。
下記から公式サイトで確認してみてください。
MREビオス

 

 

更に低カロリーな酵素を考えるなら、青汁があります。
青汁にも酵素が入っていて、カロリーはほとんどゼロに近いです。
下記のサイトで青汁の比較が良く分かりますので、チェックされると良いと思います。
青汁比較

 

更新履歴